大規模修繕工事で建物を維持&グレードアップ

管理組合様、ビルのオーナー様にとって、費用対効果の優れた工事を実現し、
ご満足いただけるよう取り組んでおります。


大規模修繕工事とは

建物は、時間が経てば劣化が進行します。外壁タイルが剥がれ落ちたり、漏水してしまったり...
そのような劣化・老朽化を修復し、最小限のうちに劣化速度を抑え、資産価値を維持します。

大規模修繕工事によって建物の価値を向上させる

劣化した部分を直すだけではなく、建物に対する美観向上や、不都合な部分を解消できますので、資産価値向上にも繋がります。
利便性や安全性が高くなり、居住者皆様が末永く快適かつ安全にお住まいいただくことができます。

大規模修繕工事の流れ

・目視調査
・打診調査
・アンケート調査
・劣化調査
これらの調査により建物の状態を把握し、工法・修繕計画・工事見積書の作成を行います。

調査結果をもとに費用対効果の優れた工事を実現し、見積りの金額理由を明確にします。

見積金額の内容がお客様にわかりやすいようにご説明します。

1.仮設工事	
 足場計画の作成
 足場組立て	
 ゴンドラ設置	

2.外壁修繕工事	
 ひび割れ補修		エポキシ注入工法・Uカットシール工法
 モルタル浮き補修	アンカーピンニング工法
 鉄筋爆裂補修		樹脂モルタル補修工法

	
3.外壁タイル補修工事			
 ひび割れ補修		タイル張替え
 浮き補修		アンカーピンニング工法
		
4.防水工事
 屋上防水工事		
 ベランダ・バルコニー防水工事		
		
5.塗装工事
 外壁塗装工事		
 鉄部塗装工事		
		
6.洗浄工事
 高圧洗浄工事		
 タイル洗浄工事		
		
7.外構工事			
 外構工事	フェンス・門扉・床タイル、石張替え等々

お引渡しの前に最終的な検査を行います。

お客様にご納得いただいた上でお引渡しとなります。

工事完了後、1年・3年・5年・10年と建物の維持のためアフターメンテナンスを行います。

安全推進活動が生み出す品質と信頼

豊富な経験と安全性を重視した技術で、住民の方々と大規模修繕工事を行う人達の安全を確保しています。  10年以上先を見据えた施工計画、充実した保証をご提供いたします。